ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

柔軟剤の匂いがしない…ハイアールの洗濯機が原因!?ある方法で解決 ※追記あり

どうも、ガイコツです。

 

突然ですが、ここ1年ほどずーっと悩んでいたことがあって。

 

どんな悩みかというと、洗濯物に柔軟剤の匂いがうつらないっていう悩み(笑)。

 

いや、真面目に悩んでいたんですよ!?切実な悩みなんですよ!

 

あれこれ迷いながらお金出して買ってきてる柔軟剤なのに、使っても効果が無いんじゃ意味ないじゃん!無駄じゃん!

 

今回、ついにこの重大な悩みが解決したので、同じ悩みを抱えて苦悩しているすべての方のためにこの記事を書こうと思った次第です(使命感)。

 

 

 

なぜ柔軟剤の匂いがつかない!?原因を追求する。

 困ったときはグーグル先生に聞くのが情報時代の野蛮人の流儀。

 

”柔軟剤” ”匂いしない" でグーグル検索

 

意外と悩んでいる人多そうな感じです。


柔軟剤に関するトラブルというと良く取り沙汰されるのが、どぎつい匂いを周りに撒き散らして迷惑をかける、いわゆる「スメハラ問題」ですよね。

news.livedoor.com

 

スメハラだかウメハラだか知らないですが、”柔軟剤” ”匂いしない”などと検索をかけている我々には無縁の話。

 

我々は、洋服からふわっといい香りが漂ってほしいんじゃ!!!

 

というわけで、検索して出てきた原因と疑われるものを一つ一つ検証してみました。

 

 

柔軟剤の投入口に入れているか

わたくしガイコツは神経質なので、そういうのはきっちりやらないと気がすまない。

カップラーメンの茹で時間や湯量など、説明に書かれているとおりにやるタイプです。

したがってこれはもとより遵守していてあてはまらない。

 

Haier JW-C55A

我が家の洗濯機。とにかく安いです。

 

ハイアール洗濯機の柔軟剤投入口

これが柔軟剤の投入口。蓋をずらして所定の量を入れて蓋を閉めれば、あとは洗濯機が適切なタイミングで投入してくれるはずなのだ。

ハイアール洗濯機の洗剤投入口

ちなみに洗剤はここ。ちょっと入れづらい。

 

柔軟剤が固まっているのではという疑惑もあったので、投入口に水も少量プラスしたり、最後のすすぎのタイミングで手動で柔軟剤を入れ、良く撹拌するという凝った方法も試したがだめでした。

 

原因は柔軟剤の投入方法ではなさそうです。では何が原因か…

 

 

洗濯機の汚れ

見ての通りまだ結構きれいだし、購入当初から柔軟剤の匂いはうつらなかったのでこれは違う気がしたのだが、購入時にすでに汚れていたという可能性もないではない。

購入して一年経つし、原因を特定する上でもやっておくかー、ということで、洗濯機の洗浄をしました。 

 

アリエール洗濯槽クリーナー

この時一つ使った(この検証をおこなったのは数ヶ月前です)ので、あと2つ残ってる。

 

カビ・バイ菌を強力除去してくれるとのことですが、結果は…。

 

うん、変わらない。

 

水が濁るようなこともなかったし、例の黒いわかめもでなかった。

ほとんど汚れてなかったんだな。

 

洗濯機汚れてる疑惑は消えた。

 

洗濯物に雑菌が繁殖している

洗濯物をためているせいで雑菌が繁殖しているせいだとする説なのだが、毎日洗濯するわけでなし、何日かためて洗うでしょ?

柔軟剤がちゃんと香っていた前住居での洗濯のスパンや方法などは全く変えていないのだし、そもそも我が家の洗濯物は柔軟剤の匂いがしないだけで臭いわけではないのです。

 

ということでこれは除外。

 

 

脱水時間は短めに

ふむ、これには思い当たるふしが…

 

我が家のハイアール洗濯機、脱水力がかなり弱い。

そのためか、風乾燥というモードがついていて(要は脱水)、わたくしガイコツは、いつも自動洗濯モードに風乾燥を30分つけていたのです。

 

これが悪いのか?

 

脱水時間でそんなに香りが変わるとも思えないが、一応、風乾燥無しの洗濯をやってみる。

 

そして、案の定変わらない。これでもなかった。

 

 

洗濯が終わったらすぐに干す

こんなの当たり前だよね。除外。

 

 

部屋干しの方が香りが残る

これも迷信な気がするな。

 

ガイコツは勤め人ですので平日の洗濯は部屋干しだが、むしろ菌が繁殖して臭いことが多々あります。

最近の洗剤や柔軟剤は、部屋干しすることを想定して抗菌作用がデフォになっているものが多いけど、菌の繁殖を完璧に防ぐことはできないようですね。

 

そもそも、洗濯が終わって干すときにすでにいい香りがしていないので的外れ。除外!!

 

 

原因はやはり洗濯機にありそう

うーむ…

 

ネット検索で出てくるのは、どれもしっくりこない「知恵袋でベストアンサー欲しくてなんでもいいから思いついたこと書いてみた」的なものが多かったです。

(ちなみに、知恵袋では「このままでは柔軟剤ノイローゼになりそうです」とまで書くほどに悩んでる人もいました…(^_^;))

 

 

一旦はじめに戻ろう。

 

この記事を書く約1年ほど前に現住所に引っ越したのですが、前提として、それまでの住まいで使っていた洗濯機ではちゃんと柔軟剤の匂いはうつっていました。

 

ここに引っ越した際の洗濯機の買い替えをきっかけに、柔軟剤の匂いしない現象は始まった。

 

アップした写真の中華製洗濯機(ハイアール)になんらかの原因があるのかなあ…安物だし。

 

どうやら、原因は洗濯機に依存している線が濃厚なようです。

 

そうすると、諦めるしかないのかな。

 

そう思ってしょんぼりしながらもしぶとくネットを見てたら、まだ試してない方法が出てきました。

 

つけおき…か。

 

 

解決編…柔軟剤が香った。

まず、我が家のハイアールくんの標準モードの洗濯サイクルを調べると、

 

洗濯→排水→すすぎ1→排水→軽く脱水→すすぎ2→脱水

 

という工程になっていました。そして、柔軟剤が投入されるのはすすぎ2のとき。

 

そこで、すすぎ2が終わり排水が始まるところでスイッチを切り、ここで柔軟剤を投入して良く手もみし、つけ置く方法をとりました。

 

すると…!!

 

おぉ、すごい香り!これだああああああああ

 

つけ置き方式によって、我が家の「柔軟剤匂わない問題」は終息をみたのでした。

 

まとめ…「香らない洗濯物」から「香る洗濯物」へ

結局、根本的な原因はわからずじまいだったものの、つけおいてしまうという強引な方法によって、柔軟剤のいい匂いを衣服にうつすことに成功したのでした。

 

現在では、柔軟剤は洗濯機に任せず手動投入。

投入タイミングを忘れないように、まず洗濯のみを行い(終わったら呼んでくれる)、そのあと水量を多めに設定して(この機種は、自動感知で決定する水量が少ない気がします)すすぎ+脱水を開始。

2回めのすすぎの注水が終わって洗濯機が回りだす音が聞こえたら、一時停止して柔軟剤を投入しよーく手で混ぜ、再スタート。

排水が始まる音が聞こえてきたら再び一時停止して、スイッチを切ってしまいます。

 

洗濯終了後はせいぜい20分くらいなので、一時停止のタイミングを逸するおそれは低いです。

 

これを、夜のうちに行ってしまいます。すすぎの終わった状態の洗濯物を柔軟剤に一晩つけおいてしまうやり方です。

そして、朝起きたら脱水のみを開始。

この方法で、洗濯物だけでなく部屋中いいオイニーが…(笑)。

 

このやり方の欠点は、つけおき中の水の中に雑菌が繁殖してしまうこと。

 

まあ水道水には塩素が入っていますし実際臭くないのでそれほど心配はいらないかと。

ただし、夏場もこのやり方が通じるかはわかりません。要検証です…。

 

 

※2018.04.26追記:工程を少々改良しました。

なにげにみなさん検索でこちらにたどり着くようで、細く長くアクセスが途絶えないので、更新しました。

 

一晩浸け置き方式では、上記の通り菌の繁殖が課題でした。

 

水面から露出している部分なんかは特に、ちょっと嫌な感じも否めないかもですよね。

 

そこで、現在は以下の方法を採っています。

 

洗濯→排水→すすぎ1→排水→軽く脱水→すすぎ2の開始時にストップして柔軟剤投入→すすぎ2の終了時(排水が始まる瞬間)にストップして電源OFF、一晩浸け置き

 

ここまでは今までと変わりません。朝の作業をちょっとだけ改良しました。

 

これまでは、朝起きたら脱水するだけだったんですが、現在は菌の繁殖対策として、

 

すすぎプラス脱水モードでスタート→すすぎ1が終了して排水が始まったらストップ、リセットして脱水のみを行う

 

こんな感じでひと工夫加えました。

 

すすぎ2まで経たらちょっと洗いすぎだと思うので、現在はこの方法です。

 

いい香りは安定してます♪

 

いい匂いの服を着てると気分がいいですね!

 

ガイコツが今ハマってる柔軟剤はこれです↓

  

いい匂いの洗濯物でニッコリ(^^) 今回はこのへんで!バイキュー☆