ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

とんこつらーメン メロディー本店@埼玉県上尾市の『東京とんこつカレーラーメン』が豚骨カレー美味い

どうもガイコツです。今日も美味しいラーメンすすってきましたよ。


今回伺ったのは、埼玉県上尾市の

とんこつらーメン メロディー本店

さんです。




とんこつらーメン メロディー本店

埼玉県上尾市のとんこつらーメン メロディー本店さん
メロディーさんには多分3回目の訪問、レビューは初となります。

なんと創業38年。

確かな実力に裏打ちされたキャリアを持つ老舗のラーメン屋さんです。

看板の「らー」がひらがなで「メン」がカタカナなところとか、好きです笑


とんこつらーメン メロディー本店さんへのアクセス

場所は、JR高崎線上尾駅東口から約2Km、徒歩だと30弱ほどかかってしまうので、車での来店が吉でしょうか。

すぐ近くには、テレビなどでお馴染み、スタカレーが食べられる「娘娘」さんもあります。
https://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11005342/tabelog.com


側道を挟んだ真向かい、ローソン上尾栄町南店さんの裏手に駐車スペースが3台分あります。

メロディーさんの駐車スペース

一番奥から3つのスペース。「メロディー」の札がかかっています。


とんこつらーメンメロディー本店さんの定休日と営業時間

定休日は月曜です(祝日の場合は営業で、翌日休みとなります)。

営業時間は通し営業制。
11:30~翌3:00(日曜、祝日は24:00まで)
となっていますね。


通し営業の美味しいお店があると、食事の時間がずれてしまったときなどにありがたいんですよね〜。

夜中までやっているのも、酔客には嬉しいところでしょう。


とんこつらーメンメロディー本店さんのお店の様子

店内はいい意味で老舗らしい装いです。

キャパシティですが、カウンターが6席くらい、4人掛けテーブルが3席(だったかな笑)です。


卓上調味料は多く、カエシ(ラーメンのタレ)、酢、醤油、ラー油、七味、おろしニンニク、ブラックペッパーに、紅しょうがとすりごまも。

お好みの味に味変可能ですな。

15:30ほどの到着だったので客はわれわれだけでしたが、すぐに後客が1。


とんこつらーメンメロディー本店さんのメニュー

オーダーは券売機です。

メロディーさんの券売機

券売機にしか無いメニューもありますのでご注意ください。


こちらの特徴はなんといっても九州博多系のとんこつラーメンと東京とんこつラーメンの両方が食べられること、そしてなにより、博多スープに東京麺(中細)、東京スープに博多麺(極細)と、スワッピングして食べられることですね。


メロディー和えとは和え玉のことなのですが、これがつまみメニューに入っているのもまた面白い笑


ちなみに、2018年6月現在、創業38周年記念として替え玉が100円となっています(上尾本店限定)

久しぶりの訪問となったメロディー本店さん、今回は、券売機にしかないのに隠れた人気メニューとなっているこちらをオーダーしました。


とんこつらーメンメロディー本店さんの東京とんこつカレーラーメン 800円 + ビートチャーシュー 300円

待つこと5分ほどでズドンと提供!

メロディーさんの東京とんこつカレーラーメン 800円

これはやばい。このヴィジュアルはやばいです。

涎が垂れそうです笑


名前に釣られてオーダーしたビートチャーシューですが、接写を撮り忘れました(^_^;)

メロディー本店さんの東京とんこつカレーラーメン 800円 + ビートチャーシュー 300円

厚みのある霜降りチャーシューが5枚も!!これは楽しみです!!


いざ実食!!


東京とんこつカレーラーメンのスープ

スープは粘度激高なドロドロタイプ。

香りがすごい!


まずは一口啜ってみます。ずずず…

うんまあああああああああああいいいいいい!!


カレーはスパイスが効いていてビターな感じもあり、しっかりと仕込まれた美味しいものですが、ベースの東京とんこつスープも旨味とコクでしっかり下支えをしてます。

溶けた玉ねぎがチラチラ見えるので、かなり煮込まれているであろうこともわかります。

旨味の塊といった感じのスープです。

カレー好きなら泣いて食べたがるスープですね笑

東京とんこつカレーラーメンの具

  • チャーシュー(ロース×1)
  • ほぐしチャーシュー
  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • トッピングのビートチャーシュー(ロース×5)

具はシンプルな構成。


デフォルトでのっているチャーシューはロースの赤身、味つけかなり強めで美味い!

弾力は残る範囲でムニッと柔らかいです。

後で気がつくのですが、スープの中にこれでもかとほぐしチャーシューが!

これも嬉しいなあ♪


そしてトッピングのビートチャーシュー(ビートチャーシューって何だろう…正解は下のほうで笑).

こちらはデフォルトのものより脂身の入った激ウマなロースで、厚みもありホロトロに仕上がっています。

味付け濃いめは同様。ここ、好みが別れるかもしれませんが、わたくしガイコツ、たまらなく好きです。

このとんこつカレースープにも不思議に合う!


玉ねぎはほとんど溶けててたまにしか見つかりません。

大部分は溶けて、このスープの旨味と化しているのでしょう。


長ネギもカレースープと絶妙に合って、美味し。

東京とんこつカレーラーメンの麺

- 中細ちじれ麺

麺は加水率中程度のたまごめん。

軽くウェーブがかかっています。

この麺がスープをよく持ち上げて、美味し!美味し!美味し!でずるずるとまたたく間に完食です♪


ビートチャーシューって?メロディーって?

ビートチャーシューの"ビート"がどうしても気になって、帰りに店員さんに聞いてみたところ、オーナーさんが地元ではちょっと名の知れたミュージシャンらしく、音楽用語を盛り込もうということでビートとつけたんだそうです。

店名の"メロディー"も同様の理由から。

そして、メニューの【九ふ:メロディースープに東京麺を入れて食べる】という説明、この九ふも、休符や譜をもじったものなんですって!
なるほどー、と納得しきりでした♪


まとめ…とんこつラーメンのお店でまさかのカレーラーメンが美味い

メロディーさんのカレーラーメンは評価が高く、以前から食べてみたいと思い続けていたのですが、今回ようやく食べることができました。

このエリアではなかなか食べられない、貴重な一杯という感じがしましたね。


とはいえ、メロディーラーメンと東京とんこつもめちゃめちゃクオリティ高く美味しいので、今後も定期的に訪問していきたいと思います♪

次は東京とんこつみそかな!


→ガイコツのラーメンマップはこちら♪



お腹も満足、ごちそうさまでした♪今回はこの辺で!バイキュー☆