ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

きくちひろき@埼玉県熊谷市の『中間醤油ら〜めん』が芳醇背脂美味い ※追記あり

どうもー、ガイコツ(@of_za_dead)です。

今回はラーメンレビュー回です♪


今回伺ったのは、埼玉県熊谷市の

きくちひろき

さんです。


熊谷市において高い人気を長年キープしてきた実力派ラーメン店。

久しぶりなのでめちゃめちゃ楽しみです♪

早速見ていきましょう☆

ヒウィゴゥ(ง ˙ω˙)ว

カモン(ง ˙ω˙)ว


きくちひろき

埼玉県熊谷市のきくちひろきさん
写真は2019年10月20日に再撮影させていただきました。

「きくちひろき」という店名が個性的ですが、その昔のある時期、このお店のインスパイアか?それとも系列店か?わからないですが、こうした氏名が店名になったお店が何店舗も開店し、「氏名系ラーメン」として一つの文化を作った時代もあるのです。

群馬県前橋市の「うのたいと」さんなどとても美味しかったですが、かなり前に閉店してしまいましたねぇ。


店主さんは知る人ぞ知る『一条流がんこラーメン』で修行されたようで、店頭には営業中を表す牛骨が吊るされ、

きくちひろきさんの店頭に吊るされた牛骨

きょうも又、咲くか咲かぬか我がスープ、咲かせて見せようがんこ花」というがんこラーメン座右の銘が掲げられています。


きくちひろき (@KikuchiHiroki) | Twitter


r.gnavi.co.jp




きくちひろきさんへのアクセス

きくちひろきさんは、JR高崎線熊谷駅北口からおよそ500m、徒歩6分ほどの好立地にあります。



駐車場はありませんが、周辺はコインパーキングで溢れかえっていますので心配無用。

ただし、駅近のため一方通行路が多いですのでお気をつけください。

きくちひろきさんの定休日と営業時間

きくちひろきさんの定休日は毎週水曜日。


営業時間は完全2部制で、

  • 昼の部:11:00~14:00
  • 夜の部:17:00~21:00頃

です。


臨時休業がある場合はツイッターで告知されていますので、出かける前に要チェックです。


きくちひろき (@KikuchiHiroki) | Twitter

きくちひろきさんのお店の様子

お店に入ったら、まずは入り口右手の券売機で食券を購入しましょう。


店内席はカウンターのみで10席ほど。

お水はマシンからのセルフサービス。

美味しいお水。


卓上調味料は、酢、ガーリックパウダー、七味唐辛子、ブラックペッパー、ホワイトペッパーのほか、だし汁のポット、

きくちひろきさんのだし汁ポット
写真は2019年10月20日に再撮影させていただきました。

醤油ダレ、塩ダレ(夏場はつけ麺ダレも)が用意され、味の調節が可能となっています。


きくちひろきさんの味調整案内
写真は2019年10月20日に再撮影させていただきました。


混雑する店内ですが、店員さんお二人のオペが素晴らしく混乱は全くなし。


きくちひろきさんのメニュー

オーダーは食券制。

きくちひろきさんの券売機@2019.10.20
2019年10月20日に再撮影させていただきました。


メニューは、

  • 醤油ら〜めん(ねぎ油入りあっさり、背脂少々の中間、背脂多めのこってり)
  • 塩ら〜めん(ねぎ油入りあっさり、えび油入りえび風味、しそ油入りしそ風味)
  • 赤鬼(醤油ベース、赤トウガラシエキス入り)
  • 青鬼(塩ベース、青トウガラシエキス入り)

が基本ラインナップ。

これに加え、暖かい時期にはつけ麺、寒い時期には味噌が提供されます。


ごはん類やサイドメニューは無し。

激ウマなチャーシューは1枚から増せて嬉しいです。

きくちひろきさん訪問録 ※19.12.02追記

この日は冬限定のみそら〜めんをいただきました。

旨味ぎっしりの濃厚なみそスープに、モチシコな麺がベストマッチ。

寒い冬に是非食べたい抜群の一杯でした。

www.gaikotsublog.com



この日いただいたのはえび風味塩ら〜めん。

動物の土台強固な塩スープに、香り高いえび油がこの上なくマッチしたちょっと贅沢な1杯でした。

www.gaikotsublog.com



この日は赤トウガラシエキス入りの赤鬼を。

揚げ葱が注目ポイントです。美味し。

www.gaikotsublog.com

きくちひろきさんの醤油ら〜めん 中間醤油+チャーシュー1枚 900円

初レビューの今回は、こちらをオーダー。

きくちひろきさんの醤油ら〜めん 中間醤油+チャーシュー1枚 900円

鮮やかな清湯醤油を覆う背脂。

チャーシュー大きいですね。美味しそう!

では、早速いただいていきましょう(^_^)

醤油ら〜めん 中間醤油のスープ

ほどよい量の背脂が浮いた醤油スープです。


すすってみましょう。

ズズズズズ…

ぐっはあああああ美味い!動物と魚介が高バランス美味し!!


丸鶏と魚介でとったスープに、鶏油を仕上げ油に使用しているというスープ。

和風さは控えめで、動物のダシ感が濃厚ですね。

背脂の甘みとも相俟ってめちゃめちゃ美味いです。


今回は中間ですが、あっさり、こってりで味わいは全く違ってくるんじゃないかと予想できます。


醤油ら〜めん 中間醤油の具

  • チャーシュー(バラ✕1+有料分1)
  • メンマ
  • 海苔
  • 刻みネギ


チャーシューはバラ。めっちゃ大判です。

厚みもしっかりで、ホロトロ系の最高峰。

デフォで1枚付いていて嬉しいですが、最低1枚は増したい逸品です。


メンマは標準的なもの。

刻みネギ、このスープに合いますね。美味しいです。

醤油ら〜めん 中間醤油の麺

  • 細ストレート麺

綺麗な麺肌のしなやかな細麺。

麺量は150gとのことです。


食べてみましょう。

ズルッズルッズルズルッ…

ふおおおおうんんんんんまっ!!!!


小麦の風味豊かな低加水の麺はパッツパツで、茹で加減もピッタリ。

スープとの相性もよく死角のない美味さです。

月並みですが、美味い!!

まとめ…がんこ系の名店の味が熊谷で!きくちひろきさん。

いやいやいや、美味しかったです。

久しぶりにいただきましたが、こんなに美味しかったかなというくらいの驚愕の美味しさでした。


次回は味噌かしそ風味塩、はたまた辛いメニューにもチャレンジしたいですね。


→ガイコツのラーメンマップはこちら♪


お腹もいっぱい夢いっぱい、ごちそうさまでした♪ 今回はこのへんで。バイキュー☆