ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

仮面ライダージオウまとめ・全話解説|平成最後のお祭りライダーネタバレ徹底解明 ※追記あり

どうもー、ガイコツ(@of_za_dead)です。


唐突ですが、平成最後のライダー

仮面ライダージオウが絶賛放映中です。


平成ライダー20作目の作品にして、平成最後のライダーという歴史的意義を予め付与された仮面ライダー、ジオウは、10年前に世界の破壊者として現れた仮面ライダーディケイドに続く、仮面ライダーの歴史を振り返るお祭りライダーとなりました。


わたくしガイコツ個人的にさまざまな思い出があり思い入れの強い、平成の時代を駆けてきた仮面ライダーたち。

当ブログでは、この記念すべき節目のライダー、仮面ライダージオウを一年間追いかけていきたいと思っております。


早速いってみましょう☆


ヒウィゴゥ(ง ˙ω˙)ว

カモン(ง ˙ω˙)ว


仮面ライダージオウ概説

仮面ライダージオウは平成仮面ライダーシリーズの20作品記念作品です。

これに関連して「Since2000 平成20 Kamen Rider Kicks」の記念ロゴマークも新規に製作され、公式サイトや関連商品、OPのタイトル表記時などに使用されています。


過去の仮面ライダーにはそれぞれ必ずモチーフがありました(1号、2号はバッタ、V3はトンボ、ストロンガーはカブトムシという風に)。

ジオウのモチーフは『時計』で、時空を巡って戦う「タイムトラベルライダー」という位置づけになっています。


ジオウたちは歴代平成仮面ライダーたちの力を持つアイテム「ライドウォッチ」によって彼らの力を使用できるほか、ストーリー面でも歴代平成仮面ライダーたちとの出会いが強調されたものとなっています。

youtu.be

歴代平成仮面ライダーたちとのクロスオーバー作品である点は、やはりシリーズ節目の作品であった第10作『仮面ライダーディケイド』と同様ですが、本作品ではそれとの差別化を図るべく「レジェンドから逃げない」というスタンスが、企画段階より明確に打ち出されています。

この「レジェンドから逃げない」というテーマは、ディケイドのような「リイマジ世界(リ・イマジネーション。設定だけが同一の別の物語、世界。)」で物語を展開するのではなく、正史(TV本編に出演していた正統キャラクターたちのいる世界)を巡っていくのだと解釈できますね。


仮面ライダージオウのあらすじ

西暦2018年の秋。王様になることを夢見る常磐ソウゴは、高校3年生のある日、巨大なロボットで自分を抹殺しようとする明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツに襲撃され、それを止めようとする少女ツクヨミに助けられ、タイムワープを経験する。その中でソウゴは、50年後の自分が時の王者オーマジオウとして西暦2068年の世界を支配することを知るが、「最低最悪の魔王」ではなく、世界を良くする「最高最善の魔王」になることを宣言し、仮面ライダージオウへと変身。歴史改変を企てるタイムジャッカーが生み出したアナザーライダーとの戦いに身を投じる。
仮面ライダージオウ - Wikipedia

youtu.be

仮面ライダージオウのスタッフとキャスト

仮面ライダージオウのスタッフ

本作品のプロデューサーは、テレビシリーズとしては『仮面ライダーディケイド』以来の白倉伸一郎、『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来の武部直美が担当する。また、メインライターは、『仮面戦隊ゴライダー』を手がけ、本作品がテレビシリーズ初参加となる下山健人が担当する。

パイロット監督は『仮面ライダービルド』から引き続き田崎竜太、クリーチャーデザインは『仮面ライダーオーズ/OOO』以来の出渕裕が担当する。また、劇伴音楽については平成仮面ライダーシリーズ第1作『仮面ライダークウガ』を担当し、仮面ライダーシリーズへの参加は『仮面ライダー電王』以来となる佐橋俊彦が担当する。
仮面ライダージオウ - Wikipedia


仮面ライダージオウのキャスト
  • 常磐ソウゴ / 仮面ライダージオウ(声) - 奥野壮

本作品の主人公。2000年4月28日生まれの18歳で、光ヶ森高校に通う高校3年生。

「王様になる」という夢を持ち、高校の進路指導でもそれを公言してはばからない。

ポジティブな性格の持ち主で、口癖は「なんか行ける気がする」。

50年後の自身が「世界を破滅させる魔王」となるとツクヨミから告げられてもそれを受け止め、魔王ではなく人々の幸せを実現する「最高最善の魔王」になることを決意し、仮面ライダーとして乱れた時を正す戦いに身を投じる。

  • 明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ(声) - 押田岳

2068年の未来から来た戦士。2050年生まれの18歳。

レジスタンスとして、常磐ソウゴの50年後の姿とされる最悪の魔王、オーマジオウと戦っていたが苦戦を強いられ、オーマジオウに覚醒する前のソウゴの命を奪おうと2018年の世界に現れる。

ウォズと同じく、世界的セレブ(ビル・ゲイツ)の名前ですね。

ゲイツは、その立場(主人公との関係性)、態度、押田くんのルックス、その演技などなどから、仮面ライダー龍騎の秋山蓮(=仮面ライダーナイト)にそっくりだとの声がかなり聞かれます。

  • ツクヨミ - 大幡しえり

ゲイツと同じく2068年の未来から来たレジスタンスの少女。

ソウゴがオーマジオウとして目覚めないように働きかけるため、2018年の世界に現れる。

  • ウォズ - 渡邉圭祐

ソウゴを主と仰ぐ青年。「逢魔降臨暦」という名の本を携え、ソウゴに予言めいた言葉をかける。

50年後の世界を支配する最悪の魔王、「オーマジオウ」の名前には様々な意味が込められている可能性がありますが、少なくともその意味の1つは、このウォズの持つ歴史書(預言書?)「逢魔降臨歴」の「逢魔」で間違いないでしょう。

ウォズという名前は、スティーブ・ジョブズらと共にアップルを設立したスティーブ・ウォズニアックから命名したのではないかと言われています。

ウォズニアックは、その高い技術力から「ウォズの魔法使い」という通り名があったそうです。

  • タイムジャッカー

自分たちに都合のいい人間に歴代平成仮面ライダーの力を与え、歴史を改変しようと目論む者たち。
ウール - 板垣李光人
オーラ - 紺野彩夏
スウォルツ - 兼崎健太郎

タイムジャッカーは、なぜジオウ以外の王を擁立しようとしているのでしょうか。

この謎にも注目です。

  • 常磐順一郎 - 生瀬勝久

ソウゴの大叔父にして時計堂クジゴジ堂の店主。

大叔父=大叔父が魔王=オーオジマオウ=オーマジオウということで、実はラスボスなのでは?という予想もちらほら聞かれたりしますが、真相はどうなんでしょうか。


仮面ライダージオウの特徴

特徴① デザイン ※19.03.30追記

仮面ライダージオウの特徴としては、まずデザインの奇抜さが挙げられるでしょう。

ジオウは、複眼がカタカナの「ライダー」になっています。

はじめてこのデザインを見たときはビックリしました笑


一方、2号ライダーにあたる仮面ライダーゲイツは、複眼がひらがなの「らいだー」になっています笑



わたくしガイコツの予想ではおそらくこの先、いつか3号ライダーが登場すると踏んでいるんですが、3号ライダーが出るとしたら複眼はどういうデザインになりますかね?

やはりアルファベットが本命でしょうか…?


RIDER」…複眼にできそうですね。しかも最初から涙ライン(仮面ライダーのマスクデザインの特徴である、目の周りにある泣いているような線のことで、改造人間にされてしまった悲しみや家族を殺された哀しみ、自分と同じ改造人間と戦わなければならないことの悲哀などを表しているとする説があります)があります(Rの棒の部分が涙ラインにできそう)笑


【19.03.20追記】

3号ライダーは、仮面ライダーウォズでした。



複眼の文字は、カタカナでした笑

ウォズ、ではなくライダーという文字になっていますね。

ただし、ミライドウォッチを使用してフォームチェンジすると、チェンジしたフォームに対応する文字が入ります(シノビ、キカイ、など)

カラーリングが、仮面ライダーゴーストにおける3号ライダー、ネクロムに酷似していると話題になりました。




特徴② 平成ライダーの力を使える ※19.03.30追記

仮面ライダージオウ(および2号ライダーのゲイツ)は、歴代平成仮面ライダーたちの力を持つアイテム「ライドウォッチ」によって彼らの力を使用できます。

同じく歴代仮面ライダーの力を使って戦ったライダーに仮面ライダーディケイドがいますが、ディケイドとは、その仕様がかなり異なります。

容姿の面で言えば、ディケイドはベルト以外完全に、力を使用するライダーそのものになります(スーツが同じ)が、

youtu.be


ジオウ、ゲイツの場合は、力を使用するライダーのアーマーを身に着けるという形になるんです。

↓↓↓こんな風に。↓↓↓


また、ディケイドは、どこからともなく取り出したカードを使用することによって、ライダーの技や能力、パワーアップフォームまで自由自在に使え、さらに、現実に目の前にライダーがいる場合、そのライダーを変形させて使える能力まで持っていました(いわゆるFFR。ファイナルフォームライドです)。


ジオウとゲイツには、ここまで多岐にわたって他のライダーの能力を自在に操る能力は無いようです。


ただし。

そのディケイドも今や歴代平成ライダーの1人。

ディケイドの力を使用することによって、さらにそこからもう1人別のライダーの力を扱えるようになるという情報もあります。


【19.03.30追記】

ディケイドの力を秘めたディケイドライドウォッチ


このウォッチと、さらにもう一つ他のライダーのウォッチを使用することで、ジオウはさらなる力を手に入れます。


仮面ライダージオウの主題歌

仮面ライダージオウの主題歌は、

Shuta Sueyoshi feat. ISSA / Over “Quartzer”(オーバークォーツァー)

です。

youtu.be

無機的でデジタルなポップナンバー。オシャレな曲ですね。

メイン視聴層の子どもたちにはちょっと難しいんじゃないかという気もする曲調ですが、過去にもこういった曲は結構ありましたし大丈夫なんでしょうね。


イントロに挿入されるナレーションは以下。

時代を駆け抜けた平成仮面ライダーたち。今その力が、未来へと受け継がれる。祝え、新たなる王の誕生を。

※オープニングナレーションは、節目で変わっていきます!


Shuta Sueyoshi(末吉秀太)さんというのは、AAAというグループのメンバー。

AAAは、過去に「AAA DEN-O form(トリプルエーでんおうフォーム)」という名義で、仮面ライダー電王の主題歌「Climax Jump」を担当しました。

youtu.be

1:33あたりから主題歌です。


ISSAさんはDA PUMPのメンバーです。キャリア長いですね。

過去に仮面ライダー555で主題歌「justiφ’s」(ジャスティファイズ)を歌っています。

youtu.be

1:28あたりから主題歌です。

仮面ライダージオウの注目点とは??

時間を超越するライダーやキャラクターとの関係はどうなる!?

時間を守る『王』つながりのライダーは…電王だ! ※18.12.22追記

時間を移動するライダーと言えば、まず思い浮かぶのが仮面ライダー電王です。

電王に変身する野上良太郎は時間改編の影響を受けない「特異点」であり、時の列車デンライナーに乗って、時間の改編を企てるイマジンと戦いました。

ジオウの設定とかなりの部分で被ってきますね笑

タイムジャッカーは時間に干渉して歴史の改編を目論む者たち。

電王の敵になり得そうです。

電王が、ジオウの物語にどのように関わってくるのか。

ジオウと電王の関係は、かなり重要なファクターとなりそうですよ。


18.12.22追記
ジオウの冬映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」に満を持して登場した電王。

なんと、佐藤健さんが自ら野上良太郎を演じました!!

特異点である良太郎は、アナザー電王が誕生しても何ら影響を受けないどころか、自らアナザー電王を倒し、変身者のアタルを救いました。

良太郎はタロスズ、オーナーとともに時の運行をちゃんと見守ってたんですね…感慨深いです。


時間どころか次元を超えて旅を続ける通りすがりの仮面ライダーは…ディケイドだ! ※18.12.23追記

先に挙げたディケイドも同様です。

ディケイドは、時間どころか次元を超越して好きな世界を行き来し、旅を続ける通りすがりの仮面ライダーです。

おそらく、ジオウの世界にもフラッと現れ、「大体わかった」と言い放つでしょう。

ジオウの世界でのディケイドの役割は?

アナザーディケイドはどんな存在になる?

門矢士の旅は終わるのか?

個人的にめちゃめちゃ注目してます。


【18.12.23追記】
EP13EP14EP15EP16と4話にわたって客演したディケイド。

ジオウ世界のルールを全て無視する存在の強引さ、ドライバーの進化(ジオウ世界のディケイドは、平成2期ライダーにも変身できるネオディケイドライバーを装着しています)、そして強力なディケイドライドウォッチを渡していくなど、圧倒的な存在感を示しつつ、ふらっと去っていきました笑

最後までヒールに徹しながら、物語を前に推し進めるという役割を果たしていきましたが、手のひら返して説教する流れも見たかった…!

今後の再登場に期待します!

新天地で神となったライダーは…鎧武だ! ※18.11.25追記

さて、仮面ライダーには、王さまどころか神さま的な超越者になってしまったライダーもいます。

仮面ライダー鎧武。

彼は「始まりの男」として、新天地(遠い惑星)にいますが、地球の危機には必ず駆けつけてきます(参考:仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー)。

神さまなので時間も次元もへったくれもありません。

鎧武との関係にも要注目ですねぇ。

※神になった紘汰も、力の継承による歴史改編には逆らえなかったようで、ジオウがアナザー鎧武を撃破すると消えていきました(EP12「オレ×オレのステージ2013」レビュー参照)。

ただし、紘汰は、ジオウ世界の事情の全てを知った上で、ソウゴに手を貸してくれたようです。

今後、突然蘇る可能性もゼロではないと思わせる内容でした。


人類の創造主と戦うライダーは…アギトだ! ※19.05.05追記

敵対勢力について言えば、アギトの世界観は闇の神と光の神との戦いでした。

アギトの時代(世界)には、人類の創造主が存在しているのです。

余計なちょっかい出されたら激おこになるのでは?笑

もしかしたら、全く触れられずに終わるでしょうか笑


【18.12.23追記】
EP31EP32に登場したアギト=翔一。

ジオウ世界では、アギトの物語において光の神が人間たちの中にまいたアギトの力をタイムジャッカーが利用し、たくさんのアナザーアギトを生み出していました。

ジオウ版アナザーアギトは、日野さんの変身したアナザーアギト(造形だけは)とは似て非なる存在でしたね。

神々の存在には、やはり全く触れられませんでした笑

妄執に囚われ、延々と時間を巻き戻し続けるライダーは…オーディンだ!※19.04.14追記

また、仮面ライダー龍騎の世界は、神崎士郎=仮面ライダーオーディンが支配する無限ループの世界でした。

妹である優衣に新たな命を与えるため、ライダーを殺しあわせては時間を巻き戻していた人物で、その実体は死亡しており、幽霊のような存在だと解されています。

この人もタイムベントで時間を操るしちょっかい出したらめちゃめちゃめんどくさいしめちゃめちゃ強いですが笑

どうなってしまうんだろう笑


【19.04.13追記】

瀕死の彼女を助けたい男、カノウタツヤを利用する形で、2019年の世界に現れた神崎。

ライダーバトルを始めるのではなく、なぜか現実世界で悪事を働いていました。

ゴルトバイザーに3枚のサバイブカードを装備していたり、ファイナルベント「エターナルカオス」を使用するなど魅せてくれましたが、龍騎ウォッチを使ったジオウ、ナイトウォッチを使ったゲイツによるダブルフィニッシュタイムによってあっさりと撃破され、「優衣…!」とつぶやきながら消滅しました。

時を止めることができるゲームエリアの覇者は…クロノスだ!

それから忘れてはいけないのは仮面ライダークロノス。

仮面ライダーエグゼイドに登場した敵ライダーで、通称”絶版おじさん”檀正宗が変身します。

時間を制御することのできるやっかいなライダーです。

ジオウには出演するでしょうか…

※檀正宗ですが、EP09「ゲンムマスター2016」で、息子の檀黎斗が変身したアナザーオーズにぶっ殺されてました笑

エグゼイドでは強力なラスボスだったのに、ひどい笑


と、こんな感じで思いつくだけでもこれだけ気になる注目キャラがいます。

だからこそ楽しみなわけですが笑


オリジナルキャストはどのくらい出演できるか!?

多くの方が注目しているのがこれですね。

ビルドからは戦兎と万丈、エグゼイドからは永夢と飛彩が、そしていきなり平成一期にとんで555からは巧と草加が決まっていますが、他の作品のキャストはどのくらい出演できるんでしょうか…?

超売れっ子や、俳優業を辞めてしまった人、中堅俳優となっている方など、出演が難しいんじゃないかと言われる人が多いですが、少しでも多くのオリジナルキャストに出演してもらえたら嬉しいですね。

個人的にはWが最も好きなライダーで、現在、TV本編の続編が漫画で連載されていることもあって、

桐山漣さんと菅田将暉さんにはなんとか出てほしいなー。映画でもいいです!(懇願)

昭和ライダーは出るのか?

10年前のお祭りライダーである仮面ライダーディケイドでは、昭和ライダーも頻繁に出てきました。

TVシリーズではアマゾンやブラック、ブラックRX、映画では昭和ライダーと戦ったりして(^_^;)(…戦わすなよ…)


仮面ライダージオウではその辺りは果たしてどうなるか。

出演してほしい派と出演しないでほしい派で、結構意見がはっきり別れている気がします。

あなたはどっち派ですか?


仮面ライダージオウ 関連作品

劇場版 仮面ライダージオウ

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER ※18.12.22追記

まさかまさかの、まさかのあのオリキャスが出演してしまった平成ジェネレーションズFOREVER。

www.gaikotsublog.com

ストーリーも、平成仮面ライダーを1つの概念として抽象化し、メタフィクションに仕立てるというなかなかの意欲作でした。


劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer ※19.07.05追記

【19.07.05追記】

新ライダーのバールクス、ゾンジス、ザモナスのネーミングは、アナグラムであることがわかりました(ソースは雑誌バレです)。

バールクスはBLACK RX、ロボライダー、バイオライダーのライドウォッチを所持しているということで、

BLACK RX → BARLCX
 ということでしょうか。


ザモナスはなんとアマゾンアルファ、オメガ、ネオのアマゾンズたちのライドウォッチを所持!

AMAZONS → ZAMONAS


ゾンジスはシン(真)、ZO、Jのライドウォッチを所持しており、

ZO SHIN J → ZONJIS


こんな感じの由来になっています。

平成ライダーと無関係のこれらのライドウォッチがどのように使われるのかも注目ですね。



【19.06.15追記】

ついに予告動画が解禁されました。



『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer/騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE』予告


ゲイツ「あの敵は過去にさかのぼり、クリムの祖先を殺そうとしている。クリムを歴史から消せば、ドライブもマッハも存在しなかったことになる。

仮面ライダードライブ消滅の危機!?なるほど、今回はそういう話になるんですね。

いやしかしさかのぼりましたね、1575年ですか。

戦国時代の日本、それで織田信長が出てくると。


そして登場するクォーツァー、歴史の管理者たち。

ゾンジス、ザモナスの変身者たちがウォズと同じコスチュームなのが気になってはいたんですが、まさかウォズもクォーツァーの一員だったとは!


ウォズのこの裏切りが本当の意味での裏切りなのかが、この映画最大の注目点ですね。

終盤では、「祝え!常磐ソウゴが真の大魔王となった瞬間である!」という祝辞も聞けますが…!?


タイムジャッカーとツクヨミの存在がどのように絡んでくるのか、はたまた絡んでこないのか。

そこにも注目したいです。



【19.06.09追記】

キャストがまたお二人追加発表!マッハとクリムです!

やっぱりレジェンドも出演するんですね。

これはいい流れだ。

ドライブ以外の作品からのレジェンドも期待したいです。



【19.06.08追記】

ヴィジュアルがまた1つ解禁!!


このゴージャスなジオウはなんだ…!?

額にジオウライドウォッチ、複眼の両サイドには『王』の文字、そしてジクウドライバーに装着されているウォッチは、オーマジオウに見えますが…!?

これがジオウの最終型、映画限定フォームなんでしょうか。

マイナビニュースさんによると、これはジオウの究極の姿、オーマフォームということらしいです…!


砕け散るガラスの中には、この映画に登場するバールクス、ゾンジス、ザモナスのほか、過去の色んなライダーが映り込んでいます。

みなさんは全ライダーを確認できましたか?

そして、こういう形で過去のレジェンドライダーたちが映像に映り込んでくると、つい出演を期待してしまいますが…果たして夏映画にレジェンドは出るのでしょうか。



2019年5月22日(水)、ジオウ夏映画の製作発表記者会見が行われました。

夏映画のタイトルは、『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』です!

本作は、ジオウの真の最終回ともいえる内容になっているとのこと。『仮面ライダーアギト』からメガホンをとってきた田﨑監督は、「平成ライダーのアンカーを務めるジオウの最終回はすなわち、平成仮面ライダーの最終回。その映画を観にかけつけたお客さんたちは令和の民となる訳です。そんなファンに何を届けるのか」とコメント。
本作ではさらに、歴史の管理者・Quartzer(クォーツァー)としてDA PUMP(ISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHI)がゲスト出演することが明らかに。ライダー好きを公言しているISSAさんは本作で念願の変身を果たすことも明らかになり、その感想を求められた時は「(嬉しくて)本当に泣きました。撮影前日は寝られませんでしたし……」と心中を吐露。そんなISSAさんに対し、田﨑監督は「ライダーへの愛が溢れていたと思います」と太鼓判を押しました。


出典:電撃ホビーウェブさま

DA PUMPさんが歴史の管理者役として出演、か…。

時の運行を守る電王たちとの関係はどうなっているんでしょうか。

ジオウの真の最終回ともいえる内容、というのも気になりますね。


そして注目すべきは劇場版限定ライダーたち。


↑ISSAさんの隣にいるのが、仮面ライダーバールクスのようですね。

ISSAさんの「念願の変身を果た」したライダーというのは、このバールクスで間違い無さそうです。

革製のベルトのようなスーツの意匠。

あしらわれた金色が、どこかオーマジオウのようでもあります。


↑向かって右手のライダーが、仮面ライダーゾンジスザモナスでしょうか。

どちらがどちらなのかは不明ですが、向かって右手にいるライダーは、身体の中心から赤と紫に分かれています。

一方、左手のライダーは緑色。どこか爬虫類のような、はたまた昆虫(バッタ)のような印象も受けますが…。


いずれのライダーも、当然ながら時計がモチーフに使われています。



【19.05.26追記】

バールクスはISSAさんが変身で確定情報が出ました。

仮面ライダージオウ:劇場版でパパイヤ鈴木、“キョウリュウブラック”斉藤秀翼が新仮面ライダーに変身! ジオウたちの強敵に - MANTANWEB(まんたんウェブ)



緑のライダーはゾンジス。変身者はカゲン、演じるのはパパイヤ鈴木さんとのこと。


ちょっとコミカルな面も持ち合わせたライダーになりそうです。



一方、ツートンカラーのライダーはザモナス

変身者はジョウゲン、演じるのは「獣電戦隊キョウリュウジャー」でイアン・ヨークランド/キョウリュウブラック役をつとめた斉藤秀翼さんということです。

こちらはいかにもカッコいい系の敵ライダーという印象。


いよいよ情報が解禁され始めた夏映画。

公開を楽しみに待ちましょう。

仮面ライダージオウ 補完計画

東映特撮ファンクラブ(TTFC)」では、平成仮面ライダー20作品記念「仮面ライダージオウ」番組本編と連動した、スピンオフシリーズ「仮面ライダージオウ 補完計画」の配信が行われています。

youtu.be

この「補完計画」、本編では語られない結構重要な情報が語られているようなのですが、東映特撮ファンクラブ(TTFC)会員以外観られません。

月額960円はなかなか、なかなかですよねー(~_~;)


本ブログでも、なるべくこの「補完計画」の情報を追っていきたいと思うのですが、なにぶん有料配信の情報のため、できる範囲で、がんばります!


RIDER TIME 仮面ライダー龍騎

ジオウのスピンオフとして、なんと、仮面ライダー龍騎が17年の歳月を経て再び蘇りました。



オリジナルキャストが多数出演、賛否両論ありましたが、大変盛り上がりました。

3話構成で製作され、auビデオパスにて独占配信されました。3週連続、全3話構成。

監督に柴﨑貴行さん、脚本には井上敏樹さん、そして主題歌はなんと松本梨香さんの『Go!Now! 〜Alive A life neo〜』という新曲が採用されました。

EPISODE1 Advent Again

何故か記憶を持たずミラーワールドに閉じ込められ、ライダーバトルをするはめになった真司たち。

その影には謎の女、そしてアナザー龍騎がいました。

運命に翻弄される男たち、彼らを待ち受ける結末とは!?

www.gaikotsublog.com


EPISODE2 Another Alternative

裏切りに次ぐ裏切り、次々と死んでいくライダーたち。

現実世界でのアナザー龍騎とこのライダーバトルの関係が明らかになりますが…

そして現れる仮面ライダーリュウガ!

www.gaikotsublog.com


EPISODE 3 Alive A Life

ライダーバトルは悲しき結末を迎えます。

そして、現実世界でケリをつけるべく変身する真司!

最後まで変身者は顔を見せませんでしたが、オーディンの正体は紛れもなく神崎でした。

www.gaikotsublog.com


RIDER TIME 仮面ライダーシノビ

2022年の仮面ライダーとして、ジオウ本編内に登場した仮面ライダーシノビ。

そのシノビが、ジオウのスピンオフとして製作されました。



こちらは東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて独占配信されました。3週連続、全3話。


仮面ライダージオウ 全話解説 ※19.05.19追記

以下、各話のタイトルがレビュー記事へのリンクになっています。

興味のある方は是非リンクに飛んでみて、記事を読んでみてくださいね(^_^)

EP01「キングダム2068」

ついに始まった仮面ライダージオウ。

主人公・常磐ソウゴがジオウの力を手に入れる始まりのエピソードです。

客演は仮面ライダービルド=桐生戦兎と仮面ライダークローズ=万丈龍我。

アナザーライダーは、ビルドが登場します。

EP02「ベストマッチ2017」

2話ではソウゴがビルドウォッチを手に入れます。

タイムジャッカーの目的や物語の全容なども、おぼろげながら見えてきていますね。

客演はEP01と同じく仮面ライダービルド=桐生戦兎と仮面ライダークローズ=万丈龍我。

アナザーライダーは同じくビルドが登場します。

EP03「ドクターゲーマー2018」

3話では新たなタイムジャッカー・オーラがアナザーエグゼイドを擁立しようと暗躍します。

客演は仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢と鏡飛彩。

アナザーライダーはアナザーエグゼイド、新しいライドウォッチにドライブライドウォッチが登場します。

ゲイツ ドライブアーマーがカッコいい。

EP04「ノーコンティニュー2016」

4話では、アナザーエグゼイドの目的、永夢のやるべきことなど判明するエグゼイド回解決編でした。

客演は仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢と仮面ライダーブレイブ=鏡飛彩。

アナザーライダーはアナザーエグゼイド、新しいライドウォッチにエグゼイドライドウォッチが登場します。

EP05「スイッチオン!2011」

出演叶わなかった如月弦太朗役の福士くんを後ろ姿だけでなんとかつくろい、大杉先生からフォーゼスイッチを入手。

駆け足でアナザーフォーゼ撃破かというところまで進行しましたが、まさかのアナザーフォーゼの中からアナザーファイズ登場。

謎だらけで混乱しました笑

客演は大杉先生のほか、乾巧と草加雅人など。


EP06「555・913・2003」

めちゃめちゃ造形のカッコいいアナザーファイズとゲイツファイズアーマーの対決回。

555放映当時の映像と新録の映像をつなぐ工夫など、いいシーンがたくさんありました。

そしてついに、草加の死なない物語が誕生します笑

EP07「マジック・ショータイム2018」

アナザーウィザードが登場。

ベルトの手形が骨になっててこいつもまたカッコいい。

ウォズとゲイツの関係が少しだけ見えてきました。

EP08「ビューティ&ビースト2012」

ソウゴがついにそのポテンシャルを発揮し始めた回。

ウォズとゲイツがソウゴに上手く操られます笑

そして、仮面ライダービーストひっさびさの変身&アクションシーンも観られます!

ビーストウォッチ返せよ笑

EP09「ゲンムマスター2016」

あの檀黎斗がアナザーオーズになるというすごい回。

ジオウとオーズ、それぞれの「王の物語」が、ソウゴと黎斗によって紡がれようとしています。

そして登場する火野映司。

純粋に楽しめる回ですね。

EP10「タカとトラとバッタ2010」

オーズwith檀黎斗回の決着回。

着実に成長するソウゴと反対に迷走していきそうなゲイツが対象的です。

歴史改編で政治家をひたむきに頑張る映司に感動する回。


EP11「ジオウ・オン・パレード2018」

鎧武回第1話。

先に結末を見せた後に神・紘汰が時間に介入し、より良い未来へと結末を変えるべくソウゴが奔走するという、時間軸がこんがらがる話です。

タイムジャッカーによるアナザーライダー生産ごときでは、神の力に干渉することはできなかったようでわたくしガイコツ、一安心(^_^;)

客演は葛葉紘汰役の佐野岳さんと、駆紋戒斗役の小林豊さんです。

EP12「オレ×オレのステージ2013」

鎧武回解決編。

ゲイツを信じ、ゲイツを助けるために、3日後から掟破りのタイムスリップをしてきたソウゴが奔走します。

ゲイツはソウゴ、そして駆紋戒斗のおかげもあって、一回り成長しました。

そして神・紘汰は、アナザー鎧武を撃破すると消えていってしまいます。

結局歴史改編には逆らえなかった神ですが、そんなことも知りつつ、ソウゴたちを見守っていたのが感慨深い。

客演はEP11と同じく、葛葉紘汰役の佐野岳さんと、駆紋戒斗役の小林豊さんです。

EP13「ゴーストハンター2018」

ゴースト回前編です。

アナザーゴーストは、今回がはじめての死人のアナザーライダー。

客演は仮面ライダーゴーストから天空寺タケル役の西銘駿さん、シブヤ役の溝口琢矢さん、ナリタ役の勧修寺玲旺さん。

そして仮面ライダーディケイド=門矢士役の井上正大さんも出演するという贅沢回です。

新しいドライバーを着けたディケイドが強すぎる!!

EP14「GO!GO!ゴースト2015」

ゴースト回後編です。

ディケイドウォッチがソウゴの手に渡り、ジオウの新しい力が見られます。

客演は仮面ライダーゴーストから天空寺タケル役の西銘駿さん、深海マコト役の山本涼介さん、ナリタ役の勧修寺玲旺さん。

仮面ライダーディケイド=門矢士役の井上正大さんも引き続き出演しています。

今回もとにかくディケイドが強い。マーク・大喜多さんの音声で「カメンライド ゴースト!」が聴けます!

EP15「バック・トゥ・2068」

オーマジオウ編の前編。

世界各地にダイマジーンが現れ、いよいよ物語が大きく動き出す回です。

新たな敵・カッシーンも登場、仮面ライダーディケイド=門矢士役の井上正大さんも引き続き出演しています。

ソウゴは50年後の未来でオーマジオウと出会い、その力を見せつけられ、ある選択を迫られますが…。


EP16「フォーエバー・キング2018」

最悪の未来を避けるためにベルトを破壊することを決めたソウゴ。

王さまになる夢を本当に捨てきれるのか…?

仮面ライダーディケイド=門矢士役の井上正大さんの出演は、一旦ここで終了のようです。

ただし色々と消化不良なので、また出て欲しい!待ってます♪

EP17「ハッピーニューウォズ2019」

ここからは新章・未来編の始まりです。

オーマの日の真の意味が語られ、また分岐した別の未来から別のウォズがやってくるという怒涛の展開。

一人目のミライダー、シノビも登場します。

演じるは、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」でスターニンジャー / キンジ・タキガワ役を演じた多和田任益さん。

EP18「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

シノビ解決編。

EP17に引き続き、かつてスターニンジャー / キンジ・タキガワ役を演じた多和田任益さんが出演です。

ソウゴが良かれと思ってとった行動によって蓮太郎は救われますが、シノビミライドウォッチが白ウォズの手に渡ってしまいます。

EP19「ザ・クイズショック2040」

今回はクイズ編です。

未来から白ウォズに連れてこられた堂安主水=仮面ライダークイズと、若き日の主水の父・保=アナザークイズが同時に存在している奇怪な状況。

謎の多い回です。

白ウォズはゲイツに、黒ウォズはソウゴに仮面ライダークイズの力を手に入れさせようとします。

EP20「ファイナルアンサー?2040」

クイズ編解決編。

クイズとアナザークイズ併存の謎は最後まで語られませんでした。

また、クイズミライドウォッチ生成後も消えないベルト、失っていないと思われる記憶など、謎が多いエピソードでしたね。

テレビでは初登場となるWアーマーですが、いきなり白ウォズに蹴散らされました。不憫…(~_~;)


EP21「ミラーワールド2019」

この回は、ミライダー編から一旦レジェンド編に戻し、龍騎(リュウガ)編です。

鏡の中のもう一人の真司がアナザーリュウガになるという展開。

ミラーワールドが現実世界とつながるときの、あのキーーンキーーンが聴けます!!

レジェンドゲストは城戸真司役の須賀貴匡さんと、大久保編集長役の津田寛治さん。

事件のカギは、「OREジャーナル」にあった!


EP22「ジオウサイキョウー!2019」

龍騎(リュウガ)編解決回。

真司とともに鏡の世界の裏の自分を受け入れたソウゴは、ジオウⅡに覚醒します。

レジェンドゲストは城戸真司役の須賀貴匡さんと、大久保編集長役の津田寛治さん。

お二人のラストの絡みは懐かしさに感動です。


EP23「キカイだー!2121」

ミライダー編その3、仮面ライダーキカイ編の1stエピソード。

キカイダーREBOOTでキカイダー/ジロー役を演じた入江 甚儀さんが、仮面ライダー/真紀那レント役を演じました。

このエピソードでは、ウールくんがひどい目に!


EP24「ベスト・フレンド2121」

ミライダー編その3、仮面ライダーキカイ編の解決回。

仮面ライダーキカイとアナザーキカイをめぐる謎が明かされます。

オーラちゃんの、女の怖さに驚愕。


EP25「アナザージオウ2019」

ついにアナザージオウ編、第1話です。

アナザージオウは、全てのアナザーの力を統べる裏の王。強力な相手です。

変身者である加古川飛流、ソウゴとの間にある接点がありました。

その接点を巡って、重大な事実がありそう。

ジオウがアナザージオウと併存できる理由付けは、ちょっと無理筋じゃないか!?


EP26「ゲイツリバイブ!2019」

アナザージオウ編、第2話。

加古川飛流がソウゴを憎んでいた理由が判明。そしてゲイツはついに覚悟完了し、ゲイツリバイブへと進化します。

初出ムーブでジオウⅡをボコボコにしたリバイブ、強かったですね。

そして気になるスウォルツの暗躍。さらに、またしても現れるか門矢士!

おのれディケイド!


EP27「すべてのはじまり2009」

ジオウ世界の因縁の全ての始まり、2009年4月のバス事故について語られる前編です。

黒服の男=スウォルツがあの日のバスに乗り込んできていたのでした。

スウォルツの目的は一体…?

そして、ソウゴとゲイツ、二人の対決の時が迫ります。


EP28「オレたちのゴール2019」

全ての始まりはスウォルツの仕組んだものだった…ツクヨミはその一部始終を目撃します。

そして、ソウゴとゲイツにとってのオーマの日。

その決着が、オレたちのゴールです。

一方白ウォズは本性を表し、スウォルツの下僕となりました。


EP29「ブレイド・ジョーカー!?2019」

トリニティ編前編です。

白ウォズの策でジオウの世界に現れた仮面ライダーディエンド=海東大樹。

そして、白ウォズが天音ちゃんをアナザーブレイドにしてしまったことで始=カリスが封印を解き、その結果剣崎=ブレイドを引き寄せてしまいました。

剣崎役の椿隆之さん、始役の森本亮治さん、そして天音役の梶原ひかりさんが揃っての出演、嬉しすぎました。

豪華回。


EP30「2019:トリニティはじめました!」

トリニティ編後編です。

ブレイドとカリスが出会ってしまったことで世界が危機に。

そんな中、ソウゴが新たな力を手に入れ…。

剣崎は、始は、天音ちゃんはどうなる?

そして、2人のウォズのうち一方が…。

今回から、タイトルの付け方の法則が変わりましたね。


EP31「2001:めざめろ、そのアギト!」

再び始まったライドウォッチ集め。

今回はアギト編前編です。

仮面ライダーアギト/津上翔一役の賀集利樹さん、風谷真魚役の秋山莉奈さん、尾室隆弘役の柴田明良さんと豪華なレジェンドゲスト。

翔一のカッコいい変身が観られます。

ツクヨミの過去に秘められた、ある秘密も明らかに。


EP32「2001:アンノウンなキオク」

アギト編解決回。

翔一の記憶喪失設定や、トリニティかぶり、アナザーアギトという存在かぶり、G3ユニットを装着する翔一、シェフ設定など、アギト要素てんこ盛りで上手にジオウに絡ませた秀逸な回です。

ツクヨミの謎は深まりました。


EP33「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

響鬼編前編。

ソウゴの小学校の同級生に、響鬼の弟子がいた…?

ウォズの悪ノリに苦笑する回です(^_^;)

レジェンドゲストは、桐矢京介役の中村優一さんと仮面ライダー轟鬼/トドロキ役の川口真五さん。


EP34「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」

響鬼編後編。

京介とウォズの大きな成長が見られる回です。

ヒビキ役の細川さんを出さずに響鬼ライドウォッチを上手に継承させた脚本にも注目ですね。

レジェンドゲストは引き続き、桐矢京介役の中村優一さんと仮面ライダー轟鬼/トドロキ役の川口真五さん。


EP35「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」

キバ編前編。

アナザーキバの変身者役として、釈由美子さんが起用されました。

レジェンドゲストは次狼/ガルル役の松田賢二さん。

後半では何の脈絡もなく突然仮面ライダーギンガが宇宙から飛来し、無双するという破天荒な展開に。


EP36「2019:ハツコイ、ファイナリー!」

キバ編後編。

前話で唐突に現れたギンガですが、その存在といい決着といい…うーん。

キバライドウォッチの継承(次狼から)と、ギンガミライドウォッチの入手というイベントがありました。

キバ回前後編は、マンホール回として語り継がれる…かもしれません笑


EP37「2006:ネクスト・レベル・カブト」

カブト編前編。

仮面ライダーガタック/加賀美新役の佐藤祐基さん、仮面ライダーキックホッパー/矢車想役の徳山秀典さん、仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬役の内山眞人さんらの客演でかなりの盛り上がりです。

物語は地獄兄弟を中心に進行していきますが、その裏で、ツクヨミの過去を探るツクヨミと門谷士=仮面ライダーディケイドの動きにも注目。


EP38「2019:カブトにえらばれしもの」

カブト編後編。

加賀美がカブトゼクターに認められ、カブトに変身するというメモリアル的なエピソード。

地獄兄弟も最後まで地獄でした笑

ツクヨミの重大な過去もまた1つ明らかに。


EP39「2007:デンライナー・クラッシュ!」

電王編前編。

モモタロスたちが、故障したデンライナーの修理を依頼しにクジゴジ堂に現れるというはちゃめちゃな設定。

アナザー電王に野良モールイマジン、そして桜井侑斗とデネブもやってきていつもの電王劇場以上にドタバタです笑

レジェンドは、響鬼編に続いて中村優一さん!


EP40「2017:グランド・クライマックス!」

電王編後編。

モモタロス、桜井侑斗役の中村優一さん=ゼロノス、デネブが大活躍し、かつグランドジオウの本格的お披露目になっている豪華な回。

グランドの初変身シーンは必見です。

また、Mウォズも見どころの1つ。


EP41「2019:セカイ、リセット」

アナザージオウⅡ編前編。

改めて力を与えられた加古川飛流が、アナザージオウⅡの力で時間を改変、世界を変えてしまいます。

窮地に陥ったソウゴのもとに士が駆けつけ…!?


EP42「2019:ミッシング・ワールド」

アナザージオウⅡ編中編。

ソウゴを助け世界の崩壊を止めようとする士と、グランドジオウウォッチをお宝として奪いに来る海東。

アナザージオウⅡとの戦いの最中、人質になったツクヨミが知る真実とは…!?


EP43「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」

アナザージオウⅡ後編。

ついにスウォルツの野望が明らかに。

加古川飛流=アナザージオウⅡの撃破には成功するものの、海東大樹の暗躍によって物語は最悪の展開を見せます。


EP44「2019:アクアのよびごえ」

過去に干渉するゲイツとツクヨミを連れ戻しに仮面ライダーアクア=湊ミハルがやってきます。

アナザードライブとアナザーディケイドも登場し、アナザーライダーが遂に出揃った回。

ツクヨミの本名も判明しました。



祝え!新たなる王の誕生を! 選べ!我々自身の未来を! 祝え!真の王者の誕生を! 切り開け!真の王となる未来を!