ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

伊勢角屋麦酒ペールエールが絶妙バランス美味い | 国産クラフトビール

どうもー、ガイコツ(@of_za_dead)です。

今回はビールレビューです♪


今回は、伊勢角屋麦酒さんの

ペールエール

をいただきました。


ビアフェスなどで何度となくいただいている伊勢角屋さんのビールですが、レビューは初となります。

一体どんなビールをいただいたんでしょう、早速見ていきましょう♪

ヒウィゴゥ(ง ˙ω˙)ว

カモン(ง ˙ω˙)ว


伊勢角屋麦酒ペールエール

伊勢角屋麦酒ペールエール

澄んだ美しいブロンドの液色です。

泡立ちは普通ですが、泡持ちはちょっと悪い感じ。


内容量:330ml

アルコール度数:5%

ビアスタイル:アメリカンスタイルペールエール

原材料:麦芽、ホップ

IBU(国際苦味単位):35

原産国:日本

ペールエール | 伊勢角屋麦酒オンラインショップ


瓶のラベルに、北米系ホップを使用しているとありますが、公式サイトに具体的なホップの銘柄の紹介がありました。

曰く、Chinook、Cascade、Citraを使用しているそうです。

個人的にはChinookがちょっと馴染みが薄い感じで興味深いですよ。


ペールエールってどんなビール?→ペールエールの詳しい解説と、ガイコツがいただいた全ペールエールはこちら!

伊勢角屋麦酒

伊勢角屋麦酒さんのルーツを辿ると、なんと430年前、戦国時代の天正三年(1575年)に行き着くんだって!!

歴史とコンセプト | 伊勢角屋麦酒オンラインショップ

船着き場の茶屋として、その歴史をスタートさせたとのことです。


ビール醸造を始めたのは1997年とのこと。

これは、いわゆる地ビールブームが興った頃になりますね。


『伊勢から世界へ』『世界のビールファンを唸らせる』といった合言葉のもと醸造を続け、2000年にはJapan Beer Cup で金賞を受賞、2003年には日本企業で初めてとなるAIBA金賞とベストオブクラスウイナー賞を受賞されました。

その後も、WBC、BIIA、WBA、IBAなど多くの国際大会で受賞を続けておられます。

伊勢角屋麦酒ペールエールをテイスティング

香りはどうでしょうか、スンスンスン…

ふむふむ、控えめな柑橘の香りです。


カスケードとシトラを使用していますが、そこまで強い香りは持たせていませんね。


飲んでみましょう。

グビグビグビっ…

おおおー、これは確かにアメリカンスタイル!


モルトが弱く、ホップが支配的な味わいです。

みかんの皮のようなテイストを感じます。

ホッピーではありますが、能天気な感じではなく(笑)、非常に落ち着いた味わいに感じますね。

苦味はしっかり。IBU35相応の美味しい苦味を感じます。

クセが無くバランスがいい、飲み飽きない美味しさです♪


伊勢角屋麦酒ペールエールのペアリングロック☆

飲んだビールに似合うと感じるロックを、わたくしガイコツが独断と偏見で発表してしまうゲテモノコーナー、ペアリングロック

伊勢角屋麦酒ペールエールにペアリングしたいロックは、ずばり

Joan Jett - I Love Rock N' Rollです♪

youtu.be


なんかこの往年の名曲が思い浮かびました笑

A、Bメロと落ち着いた進行からアッパーなサビ、そして重たい横ノリ。

なかなかいいバランスだと思いません?ちょっと強引ですか?笑

気が向いたら是非お試しください(^_^)


まとめ…バランスよく、ちょっと上品な伊勢角屋ペールエール。

いやいや、美味しかったです。

ほんのりシトラスの香りと風味にグッとくる苦味。

なかなか個性の出しづらいスタイルだと思いますが、頑張られていますね。

是非ほかのビールもレビューしたいと思いました♪


ほろよいでいい気分、ごちそうさまでした!今回はこの辺で!バイキュー☆