ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

風都探偵/平成仮面ライダーの傑作『仮面ライダーW(ダブル)』の正統続編コミック ※追記あり

どうもー、ガイコツです。

 

さて、いい年こいて仮面ライダー好きなガイコツですが(男はいくつになっても心は少年なんだという苦しい言い訳)、中でも最も愛する仮面ライダーが、

仮面ライダーW(ダブル)

なんです。

 

Wは2009年(平成21年)から2010年(平成22年)の一年間TV朝日で放送されたのですが、終了から7年も経った2017年(平成29年)、突如として、漫画として蘇ることになります。

タイトルは、その名も『風都探偵』

 

しかもこれ、テレビ本編の正統な続編。

 

Wファンのわたくしガイコツまさに歓喜な、まさかの展開でした。

 

今日はこの風都探偵のコミックス1巻と2巻が同時発売の日でもありますので、風都探偵について紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

仮面ライダーWとは?

 

仮面ライダーWは、風都という架空の街の探偵コンビ、左翔太郎とフィリップが変身するライダーです。 

youtu.be

 

www.toei.co.jp

 

往年の名作ドラマ「探偵物語」のオマージュが随所に観られるなど、大人にも楽しめるライダーでした。

youtu.be

 

主題歌は、ギタリストのTAKUYA(ex.JUDY AND MARY)のユニット、『上木彩矢 w TAKUYA』の『W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜』(ダブル ビー エックス 〜ダブル ボイルド エクストリーム〜)でした。

ジャジーな始まりからのアッパーな名曲です。

youtu.be

このPVめちゃめちゃカッコイイ。

 

 

仮面ライダーWの脚本

 

物語の核となる部分のメインライターを務めたのが、三条陸さん。

少年ジャンプで連載した、今でも語りぐさとなっている名作、『ダイの大冒険』の原作者です。

youtu.be

ジャンプ50周年 アニバーサリーフィギュア ? ダイ ? ダイの大冒険

 

 

仮面ライダーWのメインキャスト

 

左翔太郎 - 桐山漣

コードネームミラージュ Blu-ray BOX

 

ずーっと仮面ライダーを演じたいと思っていたという桐山さん。

彼が左翔太郎を演じたのがこの作品のヒットの一つの要因ではないかと分析しています。

そのくらいのハマり役。

カッコつけなんだけど今ひとつキマらない、ハードボイルドならぬハーフボイルドな探偵に完璧になりきっています。

 

映画『曇天に笑う』では、後輩仮面ライダーの仮面ライダーフォーゼ役、福士聡太さんと共演していますが、ライダー映画内でも共演を果たしています。

左翔太郎と如月弦太朗の邂逅シーンはライダー映画屈指のおもしろシーン。

f:id:gaikotsublog:20180330215641j:plain

 

 

フィリップ - 菅田将暉

見たこともない景色

 

おしもおされぬ大スターになった菅田将暉くんのデビュー作が、この仮面ライダーWでした。

名前も含め、色々と訳ありの不思議少年であり、翔太郎の相棒でもあるフィリップを見事に演じきりました。

今年は日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞したり、

eiga.com

音楽活動にも力を入れるなどますます目が離せなくなっています。

youtu.be

【Amazon.co.jp限定】PLAY(初回生産限定盤)(DVD付)(オリジナルスタッフパス?レプリカステッカー付)

いつかライダー作品に楽曲を提供するようなこともあるかもしれませんね。

ゾクゾクします笑

 

 

照井竜 - 木ノ本嶺浩

木ノ本嶺浩写真集 『 mine 』

 

風都のもう一人の仮面ライダー、アクセルを演じたのは木ノ本嶺浩さん。

「俺に質問をするな!」が口癖のエリート刑事です。

漫画「風都探偵」にももちろん登場します。

 

 

鳴海荘吉 - 吉川晃司

KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live “SINGLES+ RETURNS” [DVD]

 

Wの、いわゆる”おやっさんポジション”鳴海荘吉を演じたのが吉川晃司さん。

本編では亡くなっているためほとんど出てきませんが、回想シーンや生前のシーンなど、劇場版などで出演しています。

風都探偵では、果たして出番はあるのか…!?

 

 

風都探偵 ※ネタバレあり

 

風都探偵は、週刊ビッグコミックスピリッツで、2017年8月より連載しています。

そして本日、コミックス1巻と2巻が同時発売されました。

風都探偵1巻と2巻の表紙

サイクロン色とジョーカー色で、二人のメモリが揃うのを演出するための、2巻同時発売だったんですね。

 

風都探偵1巻と2巻の裏表紙

裏表紙。ゾクゾクするねぇ。

 

3巻、4巻と今後発売されていくことになりますが、ヒートメモリルナメモリなどの色を配したデザインになっていくんでしょうか。

そのあたりも注目です。

 

 

公式にも「wの正統続編」とされていますが、どこが正統かというと、脚本が三条さんなんですよね。

これだけでもう誰がどう見ても続編なんですが、さらに、TV版でクリーチャーデザインを手がけた寺田克也さんがクリーチャーデザインもやってるんですよ。

 

登場人物もおなじみのキャラがどんどん出てくるし、ファンとしてはテレビの続きを観ている感覚が本当に嬉しすぎる。

またWの新作を観られる(読める)なんて思ってもいなかったので。

 

タイトルに仮面ライダーWを冠しなかったのは、青年誌に掲載するということで幅広い層に訴求していきたいというのがあったでしょう。

劇中に仮面ライダーが登場したのは、実に5話に入ってからなんです。

引っ張りに引っ張って、探偵パートをしっかりと見せてからのライダーの登場でした。

これは、ライダーも出てくるけど、探偵の物語としても楽しめることを目指している姿勢の表れなのではないでしょうか。

 

青年誌だけあって、アダルトな描写やゴア表現なども躊躇なくやっています。

この辺はWにはなかった要素で、大人のファンとしては嬉しいところです。

 

※ 18.07.22 追記

大人気の「風都探偵」、なんとテレビCMが打たれました!

全く知らなかったのでビックリした!!

youtu.be

漫画、漫画、漫画ダヨ!のナレーションはもちろん立木さん!

アガりますね!

 

 

風都探偵 各巻紹介 ※18.07.22追記

3巻は風都の赤いライダー、仮面ライダーアクセルの赤でデザインされた背表紙でした!

巻末に、仮面ライダーアクセル=照井竜役の木ノ本嶺浩さんのロングインタビュー「俺に質問をするな!」が掲載されています笑

www.gaikotsublog.com

 

 

 1巻・2巻の内容 ※ネタバレあり

さて、新刊掲載話は、1巻はまるまる「tに気をつけろ」の全8話が掲載されています。

登場ドーパントはロード・ドーパントと、ラスボスになりそうなオーロラドーパントです。

組織『街』とは果たしてどんな敵なんだ!?

 

2巻は、「最悪のm」全7話と、「cは何処に」全3話。

登場ドーパントはメガネウラドーパント、ブラキオサウルスドーパント、スクリームドーパント、カラカルドーパントです。

ミックも登場します!!

 

両巻とも、巻末付録として寺田克也さんのクリーチャーデザインギャラリー(ラフ画)が掲載されているのが嬉しいです。

 

 

まとめ…仮面ライダーWは、続いている。

いかがでしたか?

 

風都探偵は、どちらかというとアダルティなライダー作品になっています。

少しでも興味が湧いたら、是非読んでほしいですね。 

風都探偵 1 (ビッグコミックス)

風都探偵 1 (ビッグコミックス)

 

 

風都探偵 2 (ビッグコミックス)

風都探偵 2 (ビッグコミックス)

 

 

公式サイトでは第1話が無料で読めますよ。

bigcomicbros.net

 

ガイコツブログでは、W関連の映像作品レビューなんかもいずれやっていきたいと思います。

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ 仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーアクセル 仮面ライダーW(ダブル) RETURNS 仮面ライダーエターナル

 

 

漫画がかなり好きなわたくしガイコツですので、好きな漫画の紹介記事なんかもしていく予定です。

 

今回はこの辺で。バイキュー☆

 

風都探偵1巻と2巻の背表紙

これで決まりだ!!