ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

デッドポニークラブが西海岸美味い - 英国産クラフトビール

どうもーガイコツです。今日も暑かったですねー!


さて、今回はスコットランド産のクラフトビール、ブリュードッグの

デッドポニークラブ

をご紹介していきます。




デッドポニークラブ(DEAD PONY CLUB)

ブリュードッグさんのデッドポニークラブ(DEAD PONY CLUB)

少々濁ったブラウン。

泡立ちは若干控えめで、大きめの泡でした。


ブリュードッグのパッケージデザインは相変わらず素晴らしい。

ネーミングも含めて非常にスタイリッシュです。

www.brewdog.com


それにしても、西海岸のイメージでなんで「DEAD PONY CLUB」なんだろう…。



内容量:330ml

アルコール度数:3.8%

ビアスタイル:セッションペールエール

原材料:麦芽(エクストラペール、カラ、クリスタル)、酵母、ホップ(シムコー、シトラ、モザイク)

IBU(国際苦味単位):40

原産国:スコットランド


参考:ペールエールとは?


輸入業者はウィスク・イーさんです。

スコットランド北東部に位置するフレイザーバラに2007年4月にオープンにしたクラフトブルワリー。スコットランド産のモルトを使用し、品質にのみ重点を置いて少量のみ生産されるビールは、決して商業的ではなく、わがままとこだわりがたっぷり詰まっています。


テイスティングコメント
超爽快系アメリカンペールエール。グラスに注ぐと、クリアーペールストローカラー。干草の上でそよ風に吹かれている、そんな心地よい印象です。香ばしくも元気なアメリカンホップの香りにブリュードッグらしさを感じることでしょう。口に含むと、南国系のトロピカルビターホップがフレッシュに舌の上を適度なカーボネーションとともに踊ります。3.8%の軽やかなボディはほのかな麦芽の甘みとエキゾチックフルーツのような安心感に包まれ、止めどもなくゴクゴクと飲めてしまう危険なアメリカンペールエールです。ぜひ腰に手をあててノドを鳴らしながら飲んでください!

出典:ウィスク・イー公式HP

デッドポニークラブ(DEAD PONY CLUB)をテイスティング

香りはフルーティ。シトラスですね。

パッションフルーツチックなアロマは感じません。


早速いただいてみましょう。

グビグビ…


おおおなるほど、こりゃ美味い


セッションペールエールを名乗っている通り、度数が低いのがそのまま飲み口に直結しています。

飲みやすい。


後味もスカっとキレる感じですし、ホップではなくモルト由来の旨味とほのかな苦味も感じ、ビールらしさも楽しめます。

ビールが苦手な人に試して欲しい味わいですねぇ。


IBUは先日いただいたエルビスジュース(ELVIS JUICE)と同じ40となっていますが、
www.gaikotsublog.com
いやいや全然苦味は抑えめです。

苦いのが苦手な方でも充分楽しめると思いますね。



まとめ…デッドポニークラブ(DEAD PONY CLUB)は気軽に飲める爽快ペールエール

まさにアメリカンスタイル!

酔うのを気にせずガブガブゴクゴクとワイルドに飲んでいける、爽快なスタイルのセッションペールエールですね♪

ただし味わいは繊細で手抜きなし。美味しです。


ほろよいでいい気分、ごちそうさまでした!今回はこの辺で!バイキュー☆