ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

Crazy Hazy Babyがニューイングランド美味い | 国産クラフトビール

どうもー、ガイコツ(@of_za_dead)です。

今回はビールレビューの回です(^_^)


今回は、木内酒造✕TRANSPORTER✕Daytonaのコラボブランドブリューベース(BREWBASE)の第三弾ビール、

Crazy Hazy Baby

をご紹介していきます。


毎回美味しいBREWBASEさんのビール。

今回はどんな仕上がりになってるのか!?楽しみです♪

早速いってみましょう☆


ヒウィゴゥ(ง ˙ω˙)ว

カモン(ง ˙ω˙)ว


Crazy Hazy Baby(クレイジーヘイジーベイビー)

BREWBASEのCrazy Hazy Baby(クレイジーヘイジーベイビー)

ものすごい濁り!

仙南クラフトビールさんのササニシキIPAを彷彿とします。


地肌むき出しのアルミ缶にシールラベルのデザインはこれまでのBREWBASEのビールと同様。

今回のラベルは、ピンク地にカラフルなストライプです。

相変わらずド目立ちパッケージ♪


泡立ち、泡持ちともにいいです。


内容量:350ml

アルコール度数:6%

ビアスタイル:IPA

原材料:麦芽、ホップ

  ホップ:Amarillo, Mosaic, Citra

IBU(国際苦味単位):20

SRM(色度数):6

原産国:日本


このCrazy Hazy Babyは、今年(2018年)10月15日に発売されました。

公式には、

厳選されたホップ(アマリロ、モザイク、シトラ)を贅沢に使用し、柑橘系のアロマを引き立てた『Crazy Hazy Baby』。苦味を抑えることで自然な甘さを感じられるジューシーな“ニューイングランドIPA”です。フレッシュジュースのような新鮮な香りとまろやかな口当たりをお楽しみください!
Brewbase - BREWBASE第2弾ビール SIDEKICK SLICK... | Facebook

とあります。


なるほど、ニューイングランドIPAですか。

ホップをアロマに振って、苦味を抑えているのが特徴だと聞いています。

わたくしガイコツ、はじめていただくスタイルでしょうか。


IPAってどんなビール!?→IPAの詳しい解説と、ガイコツがレビューした全IPAはこちら♪


ブリューベース(BREWBASE)については→こちらで詳しく解説!


Crazy Hazy Baby(クレイジーヘイジーベイビー)をテイスティング

まずは香りをチェック。

おっ!!ガツンと柑橘!

主にグレープフルーツが感じられます。


早速飲んでみましょう。

グビグビグビ…

ぬぬぬ!甘やかフルーティ美味し!!


この風味は、まったりと甘い、複雑なフルーツ味…

ちょっと桃、黄桃を若干強めに感じるでしょうか。

なんだか塩っぱいような!?フレーバーも感じます。

すごくシャープな飲み口。


後味にはモルトの香ばしいフレーバーも軽やかにやってきますね。

苦味は控えめです。

なかなかいいバランスだと思いますよ♪


Crazy Hazy Baby(クレイジーヘイジーベイビー)のペアリングロック☆

飲んだビールに似合うと感じるロックを、わたくしガイコツが独断と偏見で発表してしまうゲテモノコーナー、ペアリングロック

Crazy Hazy Babyにペアリングしたいロックは、ずばり

The Jimi Hendrix Experience - Purple Haze

です♪

youtu.be


ヘイジーなビールにはヘイジーなギター。

ジミヘンの超有名曲で一杯、いかがでしょう。

ジミに果敢についてくるミッチ・ミッチェルのドラミングにも注目です。


ジミはワシントン生まれなんですが、実はデビューはイギリスなんですよね。

モンタレーで、あのギターを燃やすパフォーマンスでアメリカ凱旋、逆輸入デビューとなったわけなんです。

このビールもニューイングランドスタイルのIPA。

そんなイギリスつながりなところも意識して聴いて(飲んで)みてください♪

まとめ…苦味控えめで華やかなフルーツ香と甘み、コクのCrazy Hazy Baby(クレイジーヘイジーベイビー)。

いやいや、美味しかったです。

第一弾イージーライド、第二弾のサイドキックスリックIPAと順調にきて、第三弾も攻めてきました♪

次はどんな趣向でビールフリークを楽しませてくれるのか、第四弾のビールも今から楽しみですね♪


ほろよいでいい気分、今回はこの辺で!バイキュー☆