ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

埼玉 ぜんやの生ラーメンは福塩の丸く深い味わいに中太縮れ麺が面白い一杯

どうもガイコツです。毎日がラーメン曜日です。

 

さて今回は、名店監修系生ラーメン食べてみましたよ。

 

↓こちらもどうぞ

 

www.gaikotsublog.com

 

 

買ってきたのはランドフーズの銘店伝説シリーズ、

埼玉 ぜんや

 です。

 

↓以前のパッケージはこれのようです。

 

どんなお味か楽しみです!!

 

 

 

埼玉 ぜんや

 

ぜんやさんは、東京にほど近い新座にあります。

お店の前を通ると、いつもものすごい行列。

ramendb.supleks.jp

 

 

あっというまに売り切れてしまうので一度も食べられていないぜんやさん。

生麺市販品とはいえ、食べられるのは素直に嬉しいです。

 

逸る気持ちをおさえ、調理調理。

 

 

パッケージ

 

ぜんやの生ラーメン

究極の塩 衝撃の味

なるほどー、塩がポイントと。

「甘みの強い福塩」を使用しているとのこと。

 

ぜんやの生ラーメン 福塩を使用

福塩は実際にお店で使用しているそうです。

 

中身を取り出すとこんな感じ。

麺は中太ウェーブ!!勝手に細麺だと思ってました!

 

清湯系塩ラーメンが売りのお店って繊細なスープに勝ちすぎないようにほぼほぼ細麺ですからね。

ぜんやさんのスープは意外と力強い感じなんだろうか。

 

 

調理

 

 

ぜんやの生ラーメン スープ原液

鍋のふたで温めたスープを丼にあけました。

茶色い。醤油のヴィジュアルですね。

 

塩の甘みとホタテ・昆布の旨味が引き立つスープということで、ワクワクします。

ぜんやの生ラーメン 原材料

実際ちゃんとホタテエキス、昆布エキスが入ってます。

 

他には、チキンエキス、ポークエキス、煮干しエキス、野菜エキス、かつおエキス、酵母エキス、砂糖など。

 

麺の茹で時間の推奨は2分半〜3分ということで、2分半であげてみました。

 

ぜんやの生ラーメン 麺

 

湯切りした麺。ほんと太くてしっかりウェーブ。美味しそう!!

 

スープのお湯はマニュアルに沿ってきっかり270ccで作りました。

 

 

実食

 

 

ぜんやの生ラーメン

完成です。油膜が美味しそう。

 

ぜんやの生ラーメン スープ

わかりづらいですが、澄んだスープ。佐野ラーメンを思わせる色合い。

すすってみると…

 

あぁ、

 

うん、

 

なるほど、

 

 

 

…うまいぞこれ

 

動物系と魚介系のダシを塩味が見事にまとめています。

 

ぜんやの生ラーメン 麺

麺はボソ感があるがなかなか美味しい中太ちぢれ麺。

 

食べごたえがあります。

 

写真撮り忘れましたが、このあとゆでたまごと刻みネギを入れて食しました。

 

あっという間に完食してしまいました。

 

 

総評

 

実食するまでは期待を裏切られることも想定していましたが、いやー、どうして。美味しいですよこれは。

 

実際にお店に行きたくなってしまうのはぜんやさんの思惑通りでしょうね。

 

近いうちに必ず訪問したいです。

 

 

お腹も満足、今回はこの辺で!バイキュー☆