ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

雷電カンヌキIPA 禁じ手な苦さと美味さの国産クラフトビール 

どうも、ガイコツです。今日はいきなり暑くなってビールが美味しい!


さて、今回は2018年4月17日新発売のビール、

雷電カンヌキIPA

を飲んでいきます(^^)




雷電カンヌキIPA

やけに傾(かぶ)いたこのネーミングのビール、造ったのは我らがOH!LA!HO! BEER(オラホビール)さんです!

OH!LA!HO! BEER(オラホビール)さんについては是非こちらをごらんください(^^)


OH!LA!HO! BEER(オラホビール)さんの雷電カンヌキIPA
美しい澄んだブロンド。

泡立ちは程よい感じで、きめ細かい泡です。


缶のデザインがまた傾(かぶ)いてますねー!

アバンギャルドなデザインを意識したそうです!


ネーミングの由来は、地元の旧大石村(滋野乙)出身の力士で、江戸時代に活躍した雷電為右衛門(ためえもん)と、その雷電が豪腕ゆえに禁じ手にされたといわれる相撲の技「閂(かんぬき)」だとのこと。

www.hokurikushinkansen-navi.jp

閂って、両腕を極める関節技みたいな技ですよね。


参考:IPAとは?


内容量:350ml

アルコール度数:6%

ビアスタイル: IPA/W-IPA

原材料:麦芽、ホップ

IBU(国際苦味単位):63

原産国:日本


さあ御託はこのくらいにして、飲んでみましょうか。

雷電カンヌキIPAをテイスティング

ものすごいいい香りです。

シトラス系に加え、マンゴーのようなあまーいフルーティな香りが爽快に香りますね。

どれどれ、ぐびぐびぐび…


にっっっっが美味い!!

この苦さは未だかつて経験がない苦さ。

同じオラホビールさんのキャプテンクロウや、
www.gaikotsublog.com

ヤッホーブルーイングさんのインドの青鬼
www.gaikotsublog.com

も相当のにがうまですが、苦さでは雷電カンヌキの勝利です。

IBU63マジパネぇ。


ただし、苦味はガッツンことくるわりに、ボディはかなりあっさりと軽いです。

しかもコクもあるから面白い。


これはがぶ飲み系のIPAですよ。飲みやすすぎる。

まさに禁じ手「閂」なビールですね!



まとめ…雷電カンヌキIPAの実力

新発売の雷電カンヌキIPA、デザインだけじゃなく味わいも傾(かぶ)いてましたね〜。

エールビールは一般的にはゆっくり味わって飲むのがいいとされていますが、この雷電カンヌキIPAに限っては、冷蔵庫でキンキンに冷やしてガブガブと飲んでしまいたくなる一杯ですね♪


ほろよいでいい気分、ごちそうさまでした!今回はこの辺で!バイキュー☆