ガイコツブログ

お酒、ラーメン、映画、etcの気ままな雑記ブログ

ガイコツブログ

アメリカ産クラフトビール ホンカーズ・エールが緑茶美味い

どうも、ガイコツです。華金なのでビール!!


今回は、アメリカ産のクラフトビール、

ホンカーズ・エール

をご紹介していきます。

ホンカーズ・エール

グースアイランドのホンカーズエール
うっすら濁った赤銅色です。美しい。

泡立ちは良いです。

ガチョウのデザインが可愛いですよ♪


内容量:355ml
スタイル:イングリッシュスタイル・ビター
アルコール度数:4.3%
IBU:30
ホップ:ゴールディングセレイア、ピルグリム、スティリアン
モルト:二条大麦、キャラメル、ローストバーレイ、ウィート
フードペアリング: ハンバーガー、ローストチキン、フィッシュアンドチップス
チーズペアリング: カマンベールチーズ、 イングリッシュチェダーチーズ

公式では、使用しているモルトとホップまで書いてくれています。


www.gooseisland.jp


グースアイランドは、アメリカ中西部最大のブルワリー。

先日は312アーバンウィートエールをいただきました。

www.gaikotsublog.com


公式では、ビアスタイルをイングリッシュスタイル・ビターとアナウンスしていますが、ペールエールでいいのかなぁ…?

アンバーではアメリカンですし、イングリッシュとかけ離れてしまいます…。


参考:ペールエールとは?

ホンカーズ・エールをテイスティング

香りがまず華やかでびっくり!

柑橘というよりパイナップル、桃のようなフルーティーな香り。


早速飲んでみましょう!グビグビ…


むむむむ!!これは深美味い!!


独特な苦味がありますが、これが何やらすごく奥深い。

IPAのようなフルーティーなホップの苦味とは違い、モルト由来の苦味のようですが、かといってピルスの苦味とはちょっと違う感じです。

強いていうと、緑茶のような苦味…!?

はじめて感じる不思議なフレーバーが美味でした。


まとめ

312アーバンウィートエールがちょっと没個性的なあっさりビールであったのに対し、ホンカーズエールは主張の多い本格的な味わいでした。

さすがはブランドの原点というだけはある、素晴らしいエールでしたね。

グースアイランドのすすめるように、ハンバーガーなんかと合わせて飲んでも面白そうな1本でした!


ほろよいでいい気分、今回はこの辺で!バイキュー☆